店舗の集客増加にアプリが効果的

特に若い世代で人気の高いSNSといえば「インスタグラム」ですが、幅広い年代で利用されているSNSといえば「フェイスブック」でしょう。

ニーズや知名度の差はあれども、これらは非常に多くのユーザーがいるという点では共通しています。しかも、日本国内に限定されるものではなく、世界各国に利用者がいるサービスでもあるので、ワールドワイドな環境がそこにはあります。店舗経営において経営を安定させる重要なポイントは「売り上げ」です。インターネットビジネスでいえば「コンバージョン」という言い方をすることもありますが、要するに売れるという具体的な結果があるかどうかが重要なポイントです。

ただ、店舗に来店する顧客がすべて売り上げにつながるということではないので、一人でも多くの集客を得ることが売り上げアップにつながっていきます。集客の方法として、たとえば「チラシを配布する」などは従来から行われていますが、現在のSNS人気を活用して「スマートフォンアプリ」に頼って行う方法も見逃すことはできません。

SNSなどは主にアプリで利用されるわけですが、こういった「オウンドメディア」を活用して集客するマーケティング戦略が店舗の売り上げを左右します。使用するアプリは特に制限しませんが、こういった方法を選択するそもそもの目的が集客力アップということは、必然的に利用者の多いアプリまたは話題性に富んだアプリを利用する方法が効果的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *