ポイントカードをアプリで管理するメリット

昨今、様々なお店でポイントカードのシステムが採用されています。

ポイントサービスはお店によってその内容が異なることもありますが、基本的にはカードなどを提示することによってポイントを貯めることができ、それを使用することで商品との交換や割引サービスに使用できるのが一般的です。

非常に便利なサービスなので多くの方が利用していますが、このサービスにはカード発行の手間や紛失のリスクがあるという問題点がありました。

カード発行の手数料を利用者が負担するケースも珍しくなく、これがサービス利用のハードルともなっています。そこで最近ではポイントサービスをアプリで行うお店が増えています。ポイントサービスをアプリで行うと、紛失や破損の恐れを減らすことが出来ます。

もちろん、スマートフォンが壊れると使えないという特徴はありますが、IDやパスワードと紐づけにしておけば簡単に引き継ぐことが可能です。また、お店側の懸念材料でもあった貯めるために本人以外が使用するということも、アプリの場合なら少なくなります。

それだけではありません。アプリには様々な新商品やセールなど、利用者にとって有益な情報を表示させることができ、大きな販促効果を生み出せる可能性もあります。電子マネーなどの普及により、店頭でスマートフォンをかざすことが一般化していることも追い風になっています。

プッシュ通知機能などで積極的にお知らせを発信できることもメリットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *