アプリ化が進んでいくポイントカード発行会社

ポイントカードの大手と呼ばれる会社は数社ありますが、最近では各社独自にアプリをリリースしており、カードだけの利用のときにはないような便利な機能も搭載されています。

アプリではポイントを使用するだけでなく、貯めることもできます。毎日くじやスロットによって運が良ければポイントがもらえるものもあり、広告を閲覧することで確実に貯めることができるものもあります。

カードを持っているだけではこうした貯める機能はないので、アプリを上手に使えばお金を使わなくてもポイントを貯めることができます。

アプリの最も便利な機能は現在どのくらい貯まっているのかわかる点でしょう。実際にカードをレジで提出して、いくら貯まっているのか店員さんに確認してもらったことがある人は多いはずです。あらかじめどのくらい貯まっているのかわかれば、支払いの時にスムーズにポイントを消費することができます。有効期限を確認することもできますし、中には期限が近付くと通知してくれるものもあります。

利用のたびに期限が更新されるタイプで利用頻度が高ければ問題ありませんが、あまり利用しないカードでは知らない間に失効してしまうこともありますので、通知機能によって損することを防ぐことができます。

お店側にとっても来店してもらえるチャンスとなるため、失効を通知する機能は販促にも役立っています。アプリは無料で利用することができるので、管理するためだけでなく、得をするためにインストールしておくのも良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *